今回は未発売のボードゲーム『Calico』の紹介です。

KickStarterで立ち上がっているプロジェクトのゲームなのですが、ぱっと見て非常に興味を持ったので紹介しようと思います。

目次

スポンサーリンク


Calicoについて

Calicoでは、プレイヤーはさまざまな色やパターンのパッチを収集して配置するときに、最も居心地の良いキルトを縫うために競います。

プレイヤーは、見た目に美しいだけでなく、最もかわいい猫を引き付けることができる色とパターンの組み合わせを作成しようとしながら、従うべき個人的なデザインを選択します!

Calicoには、プレイするたびに新しいチャレンジをミックスしてマッチさせるためのさまざまな猫とパターンの目標が付属しています!数千のユニークなパズルがあります!

(Google翻訳)

可愛いネコのイラストが目を引くボードゲームです。

ゲームとしては『パッチワーク』のようなパズルゲーム。
コンポーネントも、色々なネコがいたりカラフルなパッチがあったりと、かなり『映え』なボードゲームでしょう。

興味をもった点

オシャレなコンポーネント

一見してわかるように、コンポーネントがめちゃオシャレです。
市販のボードゲームでもここまでオシャレなのは無いんじゃないでしょうか。

また、現状のプレッジ額でもかなり集まっており、コンポーネントの素材もいい感じになりそうなので期待できます。

言語依存が無さそう

Calicoはコンポーネントに文字が使用されていません。
(強いて言うなら猫の名前が英語ですが…)

そのため、自分がルールさえ把握できれば英語が読めない方でもゲームを楽しむことができます。

ルールが簡単!

英語が得意じゃない…という方でも(多分)わかるレベルでルールが簡単です。

KickStarterのページにルールブックが公開されていますが、ルールとしては『自分のターンに手持ちのパッチを配置して、場に出ているパッチを1枚取る』だけ。

それ以外は得点計算に関わる部分ですが、Kickstarterのページやルールブックなどにイラストが多く掲載されているのでわかりやすくなっています。

手軽かつリプレイ性が高そう

上記の通りルールは簡単ですが、ゲームに使用する猫の種類や個人ボードの差など、繰り返し遊びたくなる要素が結構ありそうです。

それこそ『パッチワーク』や『アズール』に近いものを感じますね。

ソロモードがある

これはまあ無くてもいいのですが、ソロモードもあるみたいです。
ないよりはあったほうが練習もできていいですね。

まとめ

こんな人にオススメ!

  • ネコのボードゲームが欲しい
  • パズル系のボードゲームが好き
  • 『映え』なボードゲームを探している

たまたま見たKickstarterのプロジェクトですが、初めてキックするくらいにはかなり良いボドゲな気がしています。

言語依存なし、ルールも簡単と、ボドゲとしてもハードルは低いと思いますので、気になった方はぜひキックしてみてください!