ゲームマーケット2019春に参加し、購入したボードゲームや試遊したボードゲーム、気になっていたボードゲームなどのまとめになります。

自分が初めて参加したゲームマーケットが2019春。
当日試遊するだけでも楽しかったのですが、個人販売ということもあり売り切れで買えないことも多くあるのを体感しました。

「次にゲームマーケットに参加するときはしっかりリサーチしておきたい!」
と思ったため、次回ゲムマのリサーチの役に立つよう、まずは参加したゲームマーケットで購入・試遊したゲームをまとめておこうと思います。

目次

スポンサーリンク


ゲームマーケット2019春

2019年5月25日、26日に開催。
今回から会場が『東京ビッグサイト(青海展示棟)』に変わったそうです。

僕は25日(土)のみ参加しました。

購入したボードゲーム

下町メイド物語

サークル:LAUGH SKETCH Inc.

カードドラフトを採用した育成?ゲーム。

完全にイラスト買いです(笑)
カタログをパラパラ見てて目に入り、「めっちゃイラストいいやん!」と思って買いたかったやつです。

イラストももちろんですが『世界の七不思議』っぽいというのも耳に入っており、ちょうどドラフトものが欲しかったので購入を決断しました。

初動買いに行ったのがここでしたね。
おかげでアクリルスタンドも買えました。


Psylent Phantom

サークル:BakaFire Party

TCGのような対戦ゲーム。

「『桜降る代に決闘を』で有名なサークルが出す新作」「軽いながらも遊び甲斐がありそう」という点でこれも買おうかなと。

特設サイトにどのようなゲームなのかが書かれており、非常に買いやすかったですね。
実際、買ったあとのギャップもなく楽しめていてよかったです。

2番目に買いに行ったのですが、『ふるよに』新作でめっちゃ並んでたので後から行けばよかったな…という反省点も。


あのアレなヤバイ動物

サークル:ツマヤ

『語彙力喪失系質問ゲーム』というジャンルのパーティーゲーム。

このゲームは実際に試遊してみて、面白かったので買っちゃいました。
パーティーゲームだと実際に試遊して、それで盛り上がれば欲しいなーと思っちゃいますね。

一応旧作?っぽいのですが、以前販売時にはすぐ売り切れたらしいです。
そういうのを聞くと「買えてよかったなぁ」となりますね。

アンダーウォーターシティーズ

サークル:数奇ゲームズ

海底都市を発展させるワーカープレイスメント。
こちらは個人制作ではなく海外の翻訳になります。

「テラフォーミングマーズのユーロ流解釈」っていうキャッチコピーが非常に気になったので買ってしまいました。

まだ対人プレイはできてないので、そろそろプレイしたい…

試遊したボードゲーム

試遊だけしたゲームの紹介になります。

2つの霧

サークル:a_boost games

『正体隠匿ゲーム』…に見せかけて『世界隠匿ゲーム』。 選ばれた役割に応じて世界線(勝利条件)も変わる、という一風変わった要素があります。

実際に試遊してかなり楽しめたので買いたかったのですが、なんと開場10分で完売してしまったとのこと。

次ゲムマでも出品されるそうなので、今度こそ買いたい…(予約はしたので買えるはず)

nickname(ニックネーム)

サークル:フローリッシュゲームズ

プレイヤーをニックネームで呼びながら遊ぶセットコレクション。
どちらかというとパーティーゲーム寄りのゲームですね。

ゲームを作ったきっかけが「名前を呼ぶキッカケができれば、普段よりもずっと早くうち解けることができるかも」とのこと。
実際試遊してみて、「確かにこれで遊べば仲良くなれそう!」と思いました。

僕がどちらかというとゲーマーズゲームを好んで買う人間なので購入はしませんでしたが、刺さる人には刺さるゲームだと思います。

「初めて会う方とボードゲームをする」「ボドゲカフェで相席した人と遊ぶ」といった時の最初のゲームとしてはうってつけ。

Four Numbers

サークル:I・Deer Station

ドラフトで得た数字カード、四則演算カードを用いて指定された数字を作るゲーム。

偏見かもしれませんが、理系の人間は好きなタイプのゲームですね(笑)
「車のナンバーを見て計算をする」みたいなことに心当たりがある人は多分好きです。

カードドラフトはあるものの、ソリティア感が強いなぁという印象。
苦手な人は苦手なタイプな上に、(自分が)長考しがち=他のプレイヤーのダウンタイムが長くなりそう、というあたりが気になって購入は見送りました。

知育系カードゲームっぽいので、小学生のお子さんがいる方にはオススメできそう。

ごろごろナンバー

サークル;上さまゲームズ

出題者と回答者にわかれ、出題者が書いたものが何かを当てるパーティゲーム。

『テレストレーション』と『ボブジテン』を足して2で割った感じ、でしょうか。
ボブジテンを楽しく感じる人は多分楽しめます。

僕は絵心が無いのでこの手のゲームは買いづらい…(笑)

気になったボードゲーム

まじかる☆パティスリー

サークル:MAGI

イラストに惹かれたパターンのやつ。

面白そうだなーとは思いつつ、購入の優先度がそんなに高くなかったので、見に行ったときには売り切れでした。

ゲムマから時間がたった今では委託販売されている模様。
旧作・新作もあるので、タイミングを見計らって買いたいです。

HYAKKA TEN

サークル:NSGクリエイト

Twitterでイラストをみて「いいデザインだなー」と思ったのが最初。
ゲームとしても結構面白そうで買おうかなぁと迷いに迷って諦めました。

諦めた理由としては「既に重いゲーム2つ買ってるしなぁ」「委託販売されそうだなぁ」ということ。
ゲームとしては興味アリなので、そのうち買いたいです。

メックメイカー

サークル:Proto Craft

『ミニチュアのロボットを自分で組み立てられる』というのにとても惹かれました。
実際かなり人気があるようで、2019春以前のゲムマでも完売してたそう。

買えなかったというのもあるのですが、『二人用ゲーム』だったので遊ぶ機会少ないかな、と思って優先度が低かったです。

ナショナルエコノミー・グローリー

サークル:スパ帝国

『ナショナルエコノミー(メセナ)』は友人が購入していて、プレイして面白かったので新作は買おうかなぁと思ってました。

テーマがスチームパンクということで、テーマ的にも前2作より購入意欲はあったのですが、「委託されるだろうし今買わなくていいかぁ」と思って保留。

FOGSITE(フォグサイト)

サークル:SoLunerG

非対称型ボードゲーム。
『スコットランドヤード』や『ハコオンナ』のようにゲームボードが公開情報ではないのが特徴っぽい。

個人的に非対称の1人プレイヤー側が非常に好きなので欲しかったのですが、購入できませんでした。

次ゲムマで再販および新作が出るそうですが、日にちが合わず購入できなさそうなのが残念…。

ボードゲームカフェパス

サークル:ボドっていいとも!

ゲームではなく本(冊子?)
掲載されている全国のボードゲームカフェで割引や特典が受けられるというもの。

「こんなのものもあるのかー」という感じで興味はあるのですが、僕はそもそもボードゲームカフェにそんなに行かないのでまあいいか…と。

都内の方など、各所のボドゲカフェに頻繁に行く方はマストバイな気がしますね。

おわりに

初めてのゲームマーケットということで、事前調査はしたものの情報収集が足りなかったな、と思うことが多かったです。
早めにアンテナを立てて情報を仕入れるようにしたいと思いました。

またゲームだけではなく、ダイス等の小物や、雑誌のような本、解説本など「こんなものもあるのか〜」と新しい発見があり楽しかったです。

一日見て回って試遊するだけでもかなり充実感ありそうなので、今後も積極的に参加したいなと思いました。
(頑張って遠征費捻出しないと…)