今回は『ボードゲームの買取』についてのお話。


ボードゲームをたくさん買い集めていくと、どうしても避けられない問題があります。
それは『収納する場所がない!』となってしまうこと。
思い当たる方も多いのではないでしょうか?

その対策としては「倉庫を借りる」という方法もありますが、僕は『遊ばなくなったボードゲームを売る』ようにしています。

そこで「ボードゲームを売りたいけど、どこで売るといいのかわからない」という方に向けて、僕がボードゲームを売る方法について紹介します。

目次

スポンサーリンク


僕がボードゲームを売る方法

ヤフオク!

ヤフオク!

言わずと知れた大手オークションサイト。
最近だとメルカリを始めとしたフリマサイトが勢いに乗っていますが、個人的には値下げ交渉云々が面倒なので専らヤフオクを使っていますね。

中古ボードゲームの販売数は少ないのですが、買い手はいるようで出品すると割と売れている印象です。

出品時に送料がかかることを踏まえると、「そこそこ価値のあるボードゲームを売りたい」、「小箱ボードゲームを売りたい」という時に使うのが良いでしょう。


駿河屋

最新作から数十年前の作品まで!なんでも買い取ります!

ホビー等の買取では有名なショップ。
実際の店舗での買取もありますが、僕の近くにはお店がないため『通信買取』を利用しています。

買取商品の詳細な値段を確認しないかわりにスピーディーに買取ができる『かんたん買取』と、1点1点値段をつける『あんしん買取』の2種類があります。

その中でも『かんたん買取』では30点以上を買取に出すと送料が無料となるのが魅力。
ボードゲームだけでなく、家に余っているCDなどもついでに買取に出すときにはとても助かります。

また、ボードゲームなら多少なりとも値段がついているのはありがたいですね。

「大量に売りたい」、「ヤフオクでは買い手がいなさそう」、「捨てるくらいなら少しでもお金にしたい」という方にオススメ。


その他の方法

僕自身はあまり利用しませんが、他にもボードゲームを売る方法はありますので簡単に紹介します。

ボードゲームショップで売る

実際に買取対応しているお店に行って買取をお願いする方法ですね。
僕の近場だと『イエローサブマリン』さんなどで対応して頂けます。

僕としては、わざわざ売りに行くというのが面倒なのと、上記手段よりも買取金額が少なくなる傾向にあるので利用していません。

とは言え、よくショップに行く方、近場に買取ショップがある方ならば悪くはない手段だと思います。


直接人とやりとりする

受け取り手さえ見つかれば、圧倒的に手間がかからない手段。
手数料等も無いですし、買取に抵抗がある方でも手を出しやすいのかな?

僕の場合、知り合いにボードゲームをあげる場合は無償で差し上げているので、実際に金銭のやり取りをしたことはないですが…


買取に出すボードゲームについて

おまけ的な感じで『どのようなボードゲームを売っているのか』を参考程度に書き残します。
断捨離のコツ的な感じ。


僕の中での判断基準は「このボードゲーム(A)をするなら、こっちのボードゲーム(B)を遊びたいな」と思ったら、Aのゲームを売りに出します。

最近の具体例だと、Aが『アグリコラ:ファミリーバージョン』で、Bが『アグリコラ:リバイズドエディション』ですかね。

この例だと同じシリーズのゲームなのでわかりやすいですが、そうでなくても『同じシステムのゲーム』だったり『プレイした時の楽しさが近いもの』、『プレイ時間が同じくらいのもの』で比べます。


まとめ

売るゲームに応じて『ヤフオク!』か『駿河屋』を利用するのが僕のスタイルです。
これが必ず正解とは思ってないのですが、個人的にはこの方法でいいかなと。

他にも「ここで売ると良いよ!」という手段があったら教えてもらえると嬉しいです。